◆肩こり・打ち身・腰痛・神経痛・リウマチ

肩こり、打ち身、腰痛、神経痛、リウマチ・・・。体の痛みの多くは血流の悪さが原因。
 

 

つらい体の痛みは、血流の悪さが根本原因かもしれません。

まずは体を温めて血流を促すことから始めてみませんか?

「ホットタブ」は、体のすみずみまで血行をよくし、冷え性、腰痛、疲労回復、リウマチ、神経痛、しもやけ、あかぎれなど多くの症状改善に役立ちます。

「ホットタブ」をお湯に入れると、きめ細やかな泡とともに重炭酸イオンが発生。

この重炭酸イオンが毛細血管までしっかり広げ、血行を促進します

「ホットタブ」のお湯にゆっくり浸かれば、体があたたまり、体の痛みがやわらぎます。

激しい痛みには、まず血流を上げ、体温を36.5度以上にして根本的な改善を図ることが大切です。

 
重炭酸湯の血流促進効果。
 

真水と重炭酸湯につかった時の血流量を比較したのが左のグラフ。

血流量が多いというのは、体が温まっているということ。

重炭酸湯では、血流量が多くなる(=体がよく温まる)ことがわかります。

※仙台丸山アレルギークリニック 丸山修寛医師監修