◆お肌は第3の脳

お肌は第3の脳と言われています。
 

人間が動物と違うのは、体の大部分が毛のないむきだしの肌だということ。

人間の肌はとても敏感。

肌への刺激が体や心にダイレクトに作用するので、肌を「第3の脳」と呼ぶこともあるほど(※)

肌には1兆個の常在菌が住み、全身にバリア層を作って体を外界から守っています。

だから、皮膚を良好な状態に保つことはとても大切。

「ホットタブ」のお湯は、石鹸やシャンプーを使わなくても、頑固な角質や皮脂汚れまですっきり落とします。

しかも、化学洗剤を使うとはがれてしまう皮膚のバリア機能は残したままなので、入浴後の肌はふっくらツヤツヤ。

肌が喜ぶバスタイムを実感してください。

※傅田光洋氏(資生堂リサーチセンター主幹研究員)の理論による

 
「ホットタブ」のお湯につかれば、まるで美容液をつけたような潤い感
 

skin
ワンポイント

洗面器にぬるま湯を適量入れ、「ホットタブ」を1錠溶かします。

そのお湯に、顔をつけたり、出したりしてダイレクトパック♪

ツルツルの美肌に!