“太る”その本当の理由

”太る” その本当の理由

 

人は腸内に住む細菌が食物を分解することによってできるアミノ酸や、ビタミン、また、免疫物質や、ドーパミンという脳内伝達物質などを腸壁から吸収しています。

 

※≪微生物はスゴイ≫のその他のページを参照※

 

%e5%90%b8%e5%8f%8e%e3%81%ae%e6%b5%81%e3%82%8c

 

これがうまく行っていれば、私たちは心も体も安定し健康な状態でいられるのです。

 

ところが現代人の多くに見られる食生活の偏りや、また、保存料、抗生物質、食品添加物など身体が必要としていないものによる害で腸内細菌群のバランスは崩れ、本来の機能を発揮できずに慢性的な栄養不足の状態になると、私たちの身体は不足しているものを補うためにさらに食べ物を取り入れようとします。

 

その結果、どんどん太っていく・・・・しかし、大切な栄養素は不足しているという≪現代版栄養失調≫になります。

 

食べても食べても満足感が得れずに、また食べたくなるのは身体が不足している栄養を欲しているためです。

これが、現代人の肥満の大きな要因の1つとなっているのです。

 

%e5%a4%aa%e3%82%8b%e7%90%86%e7%94%b1

 

市場にはそれらの肥満を解消するという謳い文句で多くの製品が出回っています。ところが、これらは腸内細菌のバランスを整える働きをせず、食べ物としての栄養素ばかりを補給することになるのです。

 

乳酸菌1つをとっても、限られた乳酸菌だけを過剰に摂取すると、腸内細菌のバランスは崩れることになります。

その役に立つものとして“TQビオ”があるのです。