生命促進性とは

物質には〈生命促進性〉という物性、生命にもかかわる物理的な性質があり ます。

 

TQ技術は目に見えない力ですが、呪術や念を送る・・・などというものではなく、物理的な装置による情報の転写技術です。

 

最新の認識学と生理学と物理学の成果を踏まえる≪酵素活性場≫を調整する技術です。

 

空間には≪酵素活性場≫があります。

 

古代より、人はそれを予感してきました。

 

そこから太古の中国の陰性と陽性の思想も生まれました。

 

 

陰は体内の状態です。

体内のうち眉間がさえることです。

 

陽は体内の状態です。

体内のうち丹田に力がこもることです。

 

陰性とは自然の性格です。

自然を無自覚に感覚すると、体内が陰になる、眉間がさえるという、自然の性格です。

 

陽性とは自然の性格です。

自然を無自覚に感覚すると、体内が陽になる、丹田に力がこもるという、自然の性格です。

 

夜の月と昼の太陽は、陰性と陽性です。

 

寒いと暑いは、陰性と陽性です。

 

空と大地は、陰性と陽性です。 雨と晴れは、陰性と陽性です。

 

稲妻と強風は、陰性と陽性です。

 

海に代表される水と、山からの噴火に代表される火は、陰性と陽性です。

 

樹木にかこまれた山中と、塩気の多い海上は、陰性と陽性です。

 

定着している植物と、活動する動物は、陰性と陽性です。

 

垂直と水平は、陰性と陽性です。

 

軽いと重いは、陰性と陽性です。

 

柔いと硬いは、陰性と陽性です。

 

冷いと熱いは、陰性と陽性です。

 

辛いと苦いは、陰性と陽性です。

 

高音と低音は、陰性と陽性です。

 

紫と赤は、陰性と陽性です。

 

女性と男性は、陰性と陽性です。

 

大人と子どもは、陰性と陽性です。

 

死と生は、陰性と陽性です。

 

 

陰性と陽性という自然の性格のように、物質には〈生命促進性〉という物性、  生命にもかかわる物理的な性質があります。

 

物質の〈生命促進性〉が変化すると、空間の〈酵素活性場〉が変化します。

 

この原理を応用し、健康や住居や食物流通や農業や環境により善く貢献してい く・・・

これが TQ 技術です。